アルプスの少女ハイジの映画(2017)の子役は誰?評判をチェック!

スポンサードリンク

こんにちは!ハム野郎ですっ!

日本各地で大雨、災害が続いてますね( ;∀;)

皆様の地域は大丈夫でしょうか??

さて、外は雨で出ても何もすることないので(そもそも外になどでませんがw)

逆に活発系アウトドアハイテンション女子の

アルプスの少女ハイジ

について書いてみたいと思います♪

スポンサードリンク

ハイジ映画化

ハイテンション女子ハイジを調べてるとなんと!

今年映画化されるみたいですね!

しかも実写!

で、さらに調べてみると

1937年:『ハイデイ』 アメリカ映画(88分)

出演:シャーリー・テンプル(ハイジ)、ジーン・ハーショルト

1952年:スイス映画(100分)

出演:エルスベート・ジグムント 、ハインリヒ・グレトラー、トマス・クラメス、テオ・リンゲン
音楽:ロバート・ブルム
監督:ルイジ・コメンチーニ
ハイジはスイスの高山(アルム)で祖父(アルムおんじ)と一緒に生活している。ハイジは友人ペーター(山羊の家畜番)と一緒に、山での生活を送る。その後ハイジは、ゼーゼマン(Sesemanns)家の一人娘で、病気のため立つことができないクララ(Klara)のために都市へ送られた。ホームシックと友情の物語。

1955年:Heidi und Peter(1952年の続編)

出演:エルスベート・ジグムント 、ハインリヒ・グレトラー、トマス・クラメス
音楽:ロバート・ブルム
監督:フランツ・シュニーダー
ハイジはスイス・アルプスにいる祖父の元に帰る。病気だったクララ・ゼーゼマンは清潔な高山の空気において健康になるために、スイスのハイジの元へ送られた。

1965年:ドイツ/オーストリア映画(110分)

出演:エバ・マリア・ジングハンマー(ハイジ)、グスタフ・クヌート(アルムおんじ)、Michaela May(クララ)、ヤン・ケストラー(ペーター)、エルンスト・シュレーダー

1968年:アメリカ・テレビドラマ(105分)

出演:ジェニファー・エドワード(ハイジ)、マイケル・レッドグレイヴ(アルムおんじ)、マクシミリアン・シェル(クララの父・ゼーゼマン氏)、ジーン・シモンズ(ロッテンマイヤー)、ペーター・ファン・アイク

1974年:イギリス・BBC制作テレビドラマ(30分、6話)

出演:エマ・ブレイク(ハイジ)、ハンス・メイヤー(アルムおんじ)、ニコラス・リンドハースト(ペーター)、クロエ・フランクス(クララ)
日本では、1976年2月にNHKで少年ドラマシリーズとして放送。

1993年:アメリカ・ハーモニーゴールド社制作テレビドラマ(193分)

出演:ノーリー・ソーントン(ハイジ)、ジェイソン・ロバーズ(アルムおんじ)、ジェーン・シーモア(ロッテンマイヤー)、パトリシア・ニール(ペーターのおばあさん)、レキシー・ランドール(クララ)
監督:マイケル・レイ・ロードス
ゴールデングローブ賞ノミネート。
日本では1996年1月1日から3日にかけてNHK教育テレビで3回に分けて放送。

2001年:スイス映画

出演:コルネリア・グレッシェル(ハイジ)、ナディーネ・ファノ(クララ)
舞台を現代に変更した作品。

2005年:『ハイジ』 イギリス映画(104分)

出演:エマ・ボルジャー(ハイジ)、マックス・フォン・シドー(アルムおんじ)、ジェラルディン・チャップリン(ロッテンマイヤー)、ダイアナ・リグ(クララのおばあさま)

2015年:『ハイジ アルプスの物語』(原題『HEIDI』) スイス・ドイツ共同制作映画(111分)

出演:アヌーク・アヌーク・シュテフェン(ハイジ)、ブルーノ・ガンツ(アルムおんじ)、クイリン・アグリッピ(ペーター)、イザベル・オットマン(クララ)、カタリーナ・シュトラー(ロッテンマイヤー)ほか

監督:アラン・グスボ-ナー

日本では2017年8月26日より各地で公開。

はい、何度も実写化されてました(笑)

流石は世界の『ハイジ』!

古くは1937年に実写化されてたんですね”(-“”-)”

どうやら俄かなのは僕のようでした( ;∀;)

歴代の映画を観るのは酷なので最新の映画を

リサーチしていきます♪

どのような俳優さんが起用されてるのでしょうか(^-^)

キャストをチェック!

どうやらスイスが本気を出した力作みたいですね(´・ω・`)

気になる俳優さんですが、画像を見る限り『おんじぃ』はまり役ですね♪

髭の違和感がまるでないwww

そして主役のハイジのキャストさんはというと、

アヌーク・シュテフェン』!!!

・・・

聞いたこと無い(´・ω・`)

調べてみました!

か、かわゆい( *´艸`)

どうやらデビュー作みたいですね(^-^)

情報がこのハイジしかありませんでした( ;∀;)

それにしても将来が楽しみな女の子ですね( *´艸`)

赤毛のアンとかもリメイクされたら採用されるんじゃないでしょうか?

世界の評判は?

どうやら海外では先行上映されているようです!

予告を観るだけでもワクワクしてきました( *´艸`)

さすがはスイスの本気!

大自然の映像美だけでも観る価値がありそうです!

干し草のベッドで寝てみたいと思った幼心が蘇ってきました♪

(今の体型で干し草のベッドに飛び込んでも床にボディプレスするだけでしょうが(´;ω;`))

と、とにかくアニメハイジを観たことがある方は観る価値あると思います(^-^)

まとめ

今回の『アルプスの少女ハイジ』は

スイスの本気が見れる作品といううのもあって

作品をかためる俳優さんも力が入っていますし、

ペーター役やクララ役も名子役のオーラがプンプンです♪

日本公開は2017年8月26日公開みたいです♪

あぁヤギのミルクのチーズをパンにのせて飲みたいな(´◉◞౪◟◉)

今日の格言

ヤギのミルクチーズをパンにのせて丸呑み!!!

 

 

スポンサードリンク

SNSでもご購読できます。

コメント

コメントを残す

*