パチスロの5万円の出玉規制はいつから?実施の可能性を調査!

スポンサードリンク

HAI、どうも社会人失格ニートのハム野郎です!

本日は

ボクの大好きなパチスロにものすごい規制が入る!

というニュースがあったのでチェックしてみました☆

スポンサードリンク

 

誰の金でパチンコ行っとんじゃい!

という批判の声が聞こえてきそうですが

無論、冗談ですよ!ハムハムジョークですよHAHAHA!
パチンコなんてあんまり行かないですよ。

 

やらないのであれば一生しない事をおススメしますね。
特にいい子の諸君には大事な事なので2回いっときます。

 

やらないのであれば一生しない事をおススメします。

 

では、冗談もこれくらいにして
話題になっている「パチスロ規制」のニュースを
かいつまんでチェックしてみましょう!

 

 

警察庁は、パチンコの標準的な遊技時間(4時間)に
客が得られるもうけの上限について、
現行の十数万円から5万円を下回るよう出玉規制を強化する方針を固めた。

スロットなどについても同水準に規制を強化する。
もうけの上限を引き下げることで、
負けた分を一度に取り戻そうとのめり込むリスクを減らすのが狙い。

 

 

ボクのプロ(自称)の友人が言っていましたが

最近は規制の強化が激しくて、昔みたいにいかなくなった

と嘆いておりました。

 

 

ボクはちゃんとマジメに仕事を探しなさいとアドバイスをしましたが、
それでも友人は今日もパチンコ屋さんに行っているようです。

こんな風になっちゃいかんですね!

 

あ!だから規制強化するのか~、納得納得。
働きもしないでパチスロばっかり打たれたら、国も税金取れないからね!

 

 

それでは気になる【5万円規制がいつからか?
考えていきたいと思います。

 

 

パチスロ5万円規制の実施の可能性は?

 

まずいつやるか?ってことよりも

「やるか、やらないか」がわからないといつ?とも言えませんから
ちょっと調べてみました。

 

まずは今後のパチスロ業界に影響がありそうなニュースから

 

カジノを含めた統合型リゾートの整備を政府に促す法案 (IR推進法案)は
今国会で成立する見通しとなった。

政府は施行から1年以内をめどに
カジノ解禁に伴う法規制などを定めた実施法案を策定する。

北海道、横浜市、大阪府、長崎県が誘致に名乗りを上げているが、
実際の開業は2020年東京五輪・パラリンピック後になる見通し。

(2016・12・13)ブルームバーグより

 

 

これによると2020年がカジノ元年ってことです。

それじゃあ、それにあわせてパチスロ業界には
客層がかぶったりする可能性が高いので
縮小していただかないといけないですね!

 

そうなると単純に考えて利益が少なくなるっていうのは
ボクでもわかります。

 

まあ、一般に開場されるのかは謎ですが
それでも多大な影響を与えるのは間違いないですからね!
(と、ほかのブログにも書いてありました)

 

また、
その準備段階としてパチンコ・パチスロの規制を強化しているんじゃないんか?
という見方もあって、関係者以外でもそう思う人は多いようです。
(と、ニュースサイトで見ました)

 

大人の事情や建前ってやっぱりありますから。
政府のギャンブル依存症対策の一環として実施する」というのは
”言っておかないといけない”感が満載ですが
いろんな思惑があるんでしょう。
(と、ボクが言っております)

 

 

と思えばですよ

これからの規制強化のひとつとして

【5万円規制】

実施される可能性は高いと考えるのは妥当なところではないかと。

 

 

なんせね、現段階で店舗の方には
50パーセント以上ゆる~い感じのパチンコ・パチスロ機を
導入せよとの、お上からのお達しがあってるわけですし。

 

 

遊技する側からしたら反発がありそうなもんですが
それも「遊技だからその程度でいいっしょ!?」って事を思えば
ぐぬぬってならざるを得ないです。

じゃあいつから実施なの?

んなわけないでしょ!

普通に考えて、今すぐ実施したい感じなんだろうなと思いますよ?

 

だってニュースでは、

11日に風営法施行規則などの一部改正案を公表し、一般から意見を募る。

って書いてありますし、本当のところは
一気にすすめてしまいたいところなんでしょうな。

 

 

ただ一気にすすめて警察の天下り先が
雇用先がなくなってしまうのも問題ですね。

そのバランスはしっかり考慮していかないといけないので、
一般有識者から考えを聞くための時間が必要なんであろうと思います。

 

 

ボクのない頭で予想してもたいした事が言えないですが
2020年までで、できるだけ早くと考えるなら
2018年(来年)あたりに実施されるんじゃないかと。

 

 

あくまで予想なのですが雇用の受け入れ先がしっかりし
次の展開が見えてくれば、実施すると思います。

 

 

まとめ

う~ん、なんか一筋縄ではいかない問題っぽいので
様々な反発や、課題が山積しそうですね。

ただ確実に一歩づつ規制は強化されていくので
受けざるを得ないというのが結果です。

それでも友人はパチンコ打ちにいくんだろうなぁ~~。

 

今日の格言

食欲依存症は規制強化で退場!!!

 

スポンサードリンク

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*