スーパームーン2018の時期はいつ?福岡でのベストスポットを調査!

スポンサードリンク

皆さんこんばんは!今夜も月がとっても綺麗ですね!

月の様に輝いているムックです。

今夜はスーパームーンと言う事で見そびれた人の為に

2018のスーパームーンの時期はいつなのか、
福岡で見れるベストスポット、
レストランやベストショットの取り方などをリサーチしました!

  

スポンサードリンク

【スーパームーンとは】

スーパームーンとは、もともと天文学の用語ではなく占星術の用語で、
明確な定義はありません

NASAがウェブサイトで紹介したことから一般に広まったものですが、
その定義は曖昧で、概ね月と地球との距離が36万km以内となって、
大きく見える満月をスーパームーンとしているようです。

写真データは過去のものです。最小の満月と比較すると

【スーパームーンの時期と方角は?】

NASAで発表されている情報だと、
今夜(2017年12月4日)と、2018年1月2日、1月31日に観測できる満月は3回ともスーパームーンで、
1月31日は皆既月食が起きると発表しています。

なので次を見るなら

2018年1月2日と1月31日ですね!!

方角は福岡の東の空を見上げましょう。

西新から見たら天神や香椎の方です。香椎にいたら、新宮の方です。

福岡でのスーパームーンのベストスポット

まずは福岡タワー5階展望フロアです。

ここは海に面しているので方角によっては遮る建物が少ないでしょう!!

また4階はスカイラウンジになっていてデートしながら
お酒と食事を楽しみつつスーパームーンを見れますね。

福岡ヒルトンホテルが近くにあるのでスーパームーンとヒルトンホテルのコラボ写真もインスタ映えしそうですね。

もちろん福岡タワーと月を一緒にとってもいいと思います。

福岡タワー入館料は大人800円です。

次にマリノアシティの観覧車から恋人とロマンチックに見たり、意外と穴場が屋上駐車場です。こちらは観覧車と月を一緒に撮ると幻想的な綺麗な写真が撮れると思います。

次は博多ポートタワー(ベイサイド)から見る

ベイサイドプレイスにある博多ポートタワーから見るとこちらも海に面しているので遮る建物が少ないです。
こちらも隣接するベイサイドのレストランで食事も楽しめます!しかも入場無料です。

能古島に行ってみるのもオススメです。

街中みたいに周りが明るくないのでより一層綺麗にしかも完全に遮る物がありません。

しかもインスタグラムやツイッターでは朝日の投稿はあるものの夜景の投稿は見当たらない!!

これは超穴場かもしれませんね!!

能古島で見るなら展望台がいいでしょう。

夜に見る景色は最高だと思います。

能古島渡船時刻表はこちらです。

能古島はデートしながら楽しめるんじゃないでしょうか。撮影メインで行かれる方も満月だけじゃなく島の情緒なども撮りつつ楽しめるのではないでしょうか!

携帯での撮影方法!

スマホをよりきれいに撮影するためには、ISOを高い数値にしましょう。

ISOを高くすると、きれいな明るさの写真が撮れるのです。

ISOを200くらいに設定すると、シャッタースピードが速くなるのでぶれやすくなります。ぶれないように、わきを閉めてしっかり、スマホを固定して撮影しましょう。

スマホで月を撮影してみると、月は遠くにあるんだなと感じるほど小さく映っています。

せっかくのスーパームーンをスーパームーンらしく撮影したいですね。

そのためには、月をより大きく撮るために、双眼鏡やオペラグラスを使います。

双眼鏡やオペラグラスをスマホのレンズの合わせて撮ると、画質はそのまま、きれいに、大きなスーパームーンを撮影することができますよ!

まとめ

いかがでしたでしょうか、穴場から超穴場まで楽しめたのではないでしょうか 😛

1月は気温が低いので防寒対策必須です。

現地でマナーを守らなければ、月に代わって御仕置きですw

当日の天気が晴れるといいですね。去年の天気や気温データを参考にしてください。それではまた!!

 

スポンサードリンク

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*