十日恵比須(十日戎)2018年の福岡での開催期間はいつまで?

スポンサードリンク

皆さんこんばんは!!お祭り大好きワッショイムックですw

祭と言えば年明けに毎年恒例、商売繁盛を願ってお参拝するお祭り

「十日恵比須神社正月大祭」ですね

今回は福岡の十日恵比須のアクセスや2018の期間、混雑状況、当日の天気
そして気になる福引や開運(授与品)など調べてみなした!

スポンサードリンク

十日恵比須開催期間

開催期間:毎年1月8日~11日
※因みに福引の開始時間と終了時間は日にちよって異なります!

8日:初えびす→午前10時より 午後11時まで

9日:宵えびす→午前9時より 翌朝6時まで

10日:正大祭→午前6時より 深夜1時まで

11日:残りえびす→午前9時より 午後2時頃まで

(※授与品がなくなり次第終了)

ですので、2018年であれば、

1月8日(月)、1月9日(火)、1月10日(水)、1月11日(木)

となります。

アクセス方法

十日恵比寿神社には駐車場がありません。

最寄のコインパーキングを利用することになります。

相場は、1時間100円から200円です。近くのコインパーキングが満車の場合、

すこし割高30分100円、24時間最大600円ですが、吉塚駅に隣接する立体

駐車場(収容台数400台)があります。

十日恵比須神社の住所は、
 〒812-0045
 福岡市博多区東公園7-1

<電車>
☆JR

博多駅から鹿児島本線で吉塚駅下車、徒歩約5分。
終電時刻
・上り(南福岡駅)01時09分、

  (篠栗駅)00時10分

・下り(福間駅)00時07分。

☆地下鉄

博多駅から地下鉄で千代県庁口下車、徒歩約5分。
終電の時刻
・貝塚方面 00時01分
・姪浜方面 00時01分 となります。

混雑状況

十日恵比須の正月大祭は

毎年4日間で100万人の参拝客が訪れます。

ですので、とにかく十日恵比須神社の正月大祭は混雑することで有名です!

主に初日は毎年どの時間帯も混雑しているみたいです。

そして、ご飯の時間帯はどの曜日も露店で混雑します。

福引(授与品)

ここで気になるのが一番人気の福引です。

福引は初穂料を1回2,000円で払いその年の運を試すのが福引きです。

福引き券の購入場所は参拝する本殿の両サイド
にあるのでどちらで購入しても大丈夫です♪

他の授与品はこちらです。

二番人気はえびす銭。財布の守り神とされています。

お札も三番手人気授与品

リーズナブルに手軽なのがおみくじやお守りです。

期間中の天候

去年のデータだと1月8日~1月11日までの天気

天気が悪いと気温も低いですね。晴れても最高気温が11度台で寒い事が予想されます。

まとめ

十日恵比須に行くならちゃんと調べて行ったほうがいいですね!

行列も参拝の列と福引の列があるので間違わない用の並んでくださいね。

参拝や福引きには1時間を目安に時間を要します。

ピーク時は動けないほどになるので子供連れの方はしっかり子供さんと手を繋いておいてくださいね。

後は防寒対策をしっかりして参拝しましょう。

それでは十日恵比須で会いましょう!!

 

スポンサードリンク

SNSでもご購読できます。

コメント

  1. 雪女 より:

    初めまして、毎年行きたいと思っておりましたが、
    今年こそはと思い、伺いたい事があります。
    ここは車椅子でも移動は大丈夫なのでしょうか?

    1. wpx619704 より:

      コメントありがとうございます!
      車椅子でも平時ならばいけなくないでしょうが(道の舗装的に)
      ただ期間中は満員電車のように人がごった返すので
      サポートしてくれる方がいたほうが安心です。

      また、成人式の8日はさらに人が多くなる事が予想されるので
      大変だと思うので、日にちをずらしてみるのは手かもしれません。

コメントを残す

*