チケットキャンプのサービス再開の時期はいつ?今後の対応や評判を調査!

スポンサードリンク

みなさんこんばんは!!

今日も寒くめっきり冬らしくなってきましたね。。。

家の中でも厚着をして暖房つけない~地球に優しいムックですw

 

今日のニュースでチケットキャンプ利用中止の文字が!!

出品できない」「入金されない」「トラブル」「これからどうすれば

などの情報が入ってきました。

 

これは大変困る人がたくさんいるのではないでしょうか??

なのでいつ頃チケットキャンプが再開するのか、チケキャンの対応と評判はどうなのか、また代替できるサイトなどを調べてみました!!

スポンサードリンク

まずはチケットキャンプとは

愛称は「チケキャン」で、2015年3月19日に株式会社ミクシィが

株式会社フンザの全株式を取得し子会社化してできたのが

チケットキャンプです。

来 歴

2013年

4月25日

チケットキャンプがチケットのC2Cサービスとして開始する。

12月4日

オークファンとサービスデータの連携を開始する。

2014年

1月15日

詐欺対策としてエスクロー決済を導入する。

9月24日

楽天オークションと業務提携する。

10月27日

iPhoneアプリの提供を開始する。

2015年

1月15日

取引したチケットが偽造チケットであった場合に、代金を補償する「あんしん補償」を導入する。

3月19日

ミクシィがフンザの株式を全て買収して子会社とする[1]

7月16日

小島瑠璃子を起用したテレビCMを放送開始[2]する。

キャン、キャン、チケキャン、ドーン、とセリフだけのシンプルな内容である。

7月20日

小島瑠璃子起用のテレビCM第二弾を放送開始する。「日本一」篇「すぐ売れる」篇「あんしん」篇の3種。

2016年

4月9日

新テレビCMを放送開始する。

「行きます」篇「売ります」篇の2種類。

7月7日

登録会員数が200万人を超える。

2017年

「きゃんたろ」「はむきゃん」を公式キャラクターとする。

2月9日

パシフィックリーグマーケティングとスポンサー契約を締結する。

3月11日

登録会員数が300万人を超える。

2月17日

北海道日本ハムファイターズ「チケキャン西川遥輝シート」を独占販売する。

4月11日

バスケットボール競技3×3プロチーム「DIME.EXE」とスポンサー契約する。

チケキャンのサービス内容は

専用アプリ(iOS/Android)やWebサイト上で、

ユーザー同士が公演チケットを売買できるサービスです。

法的には結構グレーな感じがしますw

親会社はミクシーだったんですね!!

しかも意外と2013年からサービスが開始されてるんですね~

なぜ今頃になって問題になったんでしょうか。

 

一時利用停止になった理由

チケット売買サービス「チケットキャンプ」のサイト上の表示について、

商標法違反・不正競争防止法違反

容疑で捜査のメスが入ったみたいですね。

音楽雑誌ライター鹿野淳さんが、

本サービスはチケット売価の高騰化させる一因で「転売サイトがCMを打つこ

と自体も異常」と2017年に抗議している。

親会社のミクシィによると、同サイトはサイト上の表示について商標法違反

および不正競争防止法違反の容疑で、捜査当局による捜査中だという。

同社はチケットキャンプを運営するフンザ社と共に捜査に全面的に協力し、

外部の弁護士を交えた調査委員会を設置すると発表されている。

 

フンザ社が運営し、月間200万人のジャニヲタが利用する

ジャニーズ最新情報マガジン「ジャニーズ通信」も

閲覧できない状況となっている。

 

ジャニーズ事務所の許可なく「ジャニーズ」の名称を使っていたことが

今回の捜査の原因になったのではないのかという憶測も飛び交っています。

 

チケットの高額転売は、本当に行きたい人がチケットを手に入れられなく

なっていることや、音楽業界の収入減少につながること、犯罪の温床になっ

ていることなどが指摘され、規制を強化する動きが広がっている。

 

出展:「ジャニーズ通信」HP

出展:「ジャニーズ通信」HP

500万人以上が利用する国内ナンバーワンの

チケット売買サイトのサービス停止を受けて、

ネット上には戸惑う声が寄せられている。

 

 

チケットキャンプなくなったら困るんだけど

— shin (@shinsyoa) 2017年12月7日

 

チケットキャンプにはだいぶお世話になってたのでこれからどうしよう😖💧

— らちゃん⊿ (@butabutabu) 2017年12月7日

 

チケットキャンプ終わったらどうやってバンドリのチケット入手すればいいの!?

転売から買うことはよくないとは思っていたけど、こうするしかないんですよ…

ガルパライブマジで行けないかも…

— 綾乃 (@Pokemon_ayano) 2017年12月7日

 

チケットキャンプが問題になってるけどお金出せば確実にライブが見れるっていい事だと思うんだけどなぁ。
転売されたくないならオークション制にして需要と供給のバランスをとればいいだけだし

— セイジ (@sexiji) 2017年12月7日

 

 

チケキャンサイトの発表や対応は

 チケットキャンプでの新規出品、新規会員登録、新規購入申し込みを一時停止する。各機能の一時停止は、7日から「速やかに進める」(同社)。現時点でサイト上に出品されているが、取引が始まっていないチケットは、チケットキャンプ運営事務局が出品取り下げの手続きを行う。出品済みのチケットで取引が進行しているものは、取引が完了するまでサービスを提供する方針。

業績への影響は、確定し次第、発表するとしている。「チケットキャンプをご利用の皆さまをはじめ関係者の皆さまに、大変なご迷惑とご心配をおかけいたしましたこと、あらためて深くおわび申し上げます」(同社)

とのことでした!!サイトにいっても「出品中のチケットはありません」と書いてありますね。

気になる再開時期は

チケキャン側の発表によると、

サービスの一時停止期間につきましては未定となっております。

となっているのでいつ頃になるのか予想もできにくいですね。

しかし利用者のレビューは更新されているので

7日以前に取引があったものに関しては

ちゃんと取引が行われているみたいですね。

そもそも転売事態違法なのか

 

初めから転売目的で購入した

ということを証明するのが難しいので、数枚のチケットを

定価以上の値段で売りにだすこと=違法

と直結する訳ではないようです。

 

しかし、同公演のチケットを大量に売りに出す行為や、明らかに転売だと考えられるような高値で出品する行為は違法と

みなされることがあります。

 

要約すると

「公衆の場でのチケット転売は禁止!」

「転売目的で購入したチケットを公共の場で転売するの禁止!」ということですね。

だから、友人が来れなくなった!とか何らかの事情で

チケットが余ってしまい、当日会場付近でお譲りするのは

「転売目的で購入」した訳ではないので、

違法にはならない、ということですね。

金券ショップなどは、私有地での転売なので合法であるとされる。

いわゆるチケット屋さんと呼ばれている、チケット古物商は、チケットの興行元などと代理店契約を結び、チケットを入手し、定価に近い価格で販売することがあります。これは転売の目的で入手したとしてもダフ屋行為にはあたりません。逆に一般の窓口から転売目的で大量に入手した場合は、古物商の免許のあるなしにかかわらず、違法行為となります。 (引用「Yahoo!知恵袋」「Wikipedia」)

金券ショップはもちろん違法ではありません。安心して購入してください。

チケキャンに似たオススメ転売サイトは

転売サイトベスト3を紹介します。

3番目は総合評価5位の「viagogo(ビアゴーゴー)」

取引されている国は60ヶ国以上!

viagogo(ビアゴーゴー)は、60カ国でウェブサイトを展開し、世界中のコンサート・スポーツの試合・フェスティバルなど様々なイベントのチケットを売買できるマーケットプレイス(売りたい人と買いたい人を媒介するプラットホーム)です。

パリ・サンジェルマンFCをはじめ、香港セブンズや世界最大のイベント会社であるSFX Entertainmentなどを含む、100社近い世界中のスポーツ団体、エンターテイメント系企業とオフィシャルパートナーシップを締結していますので、希望するチケットをより早く探し出すことができます。

viagogoでは、購入したチケットの公演自体がキャンセルになった場合、主催者側の理由で入場できなかった場合でもチケットの支払代金の全額を返金してくれるそう。ネット上でチケットを売買する不安を払拭してくれますね。

なお、チケットを売却する場合の注意点として、チケットはイベント開始日の10日前までに送ることが決まりとなっています。また、チケットの販売代金はイベント終了後に支払われるという点が他とは異なるようですので、この点は押さえておく必要があります。

2番目が総合評価4位の「チケットストリート」です。

日本最大級の公演チケット売買・二次流通サービス!

チケットストリートは、音楽やスポーツ、演劇など様々なジャンルの人気公演チケットを取り扱う日本最大級のチケット売買サイト。掲載されているチケットの枚数は、常時14万枚以上です!

こちらの特徴は、代金の支払いからお届けまで事務局がサポートしているため、チケット詐欺にあう心配がないこと。チケット売買の掲示板やオークションなどよりも、はるかに安全にチケットの取引を行うことができますよ。

売り手の販売手数料およびシステム利用料が0円であるところが、他のチケット売買サイトにはない大きな違いとなっています。

また、「定価以下チケット一覧」という、お得な格安チケットのコーナーも見逃せません。あらゆるジャンルの、定価以下のお得な格安チケットををゲットすることができるかもしれませんので、要チェックですね!

1番目、総合評価2位が「StubHub

世界中のイベントチケットが購入できる!

StubHubは世界最大のチケット売買サイトです。ここでは世界中、約40カ国で行われるスポーツや音楽、舞台など1千万以上のイベントチケットが扱われています。いつでもどこからでも、Webサイトまたはアプリを通じて、ファン同士でチケット売買を行うことができます。

2000年に創業し、チケット売買サイトとして常に最先端のポジションをキープしているStubHub。アプリの他にもインタラクティブ座席マップや、会場を360°見渡せるバーチャル画像の導入で、チケット購入者の目線に立ってより良い席を見つけることができるようにサポートしています。

StubHubでは、従来のようにチケットを郵送で送ってもらう方法の他に、eチケットをPDFで受け取る「Instant Download」などのサービスもあります。電話・チャット・メールによるサポート体制もしっかりしているので、安心して取引ができそうですね。

アメリカをはじめ、世界各国でさまざまなイベント・大会主催者とパートナー提携を組んでいるStubHub。具体的には、MLBやNBA・NHL・MLS・NCAAなどや、AEG・AXS Spectra Ticketing & Fan Engagementなどの企業など、本当に多種多様です。2016年5月にはチケットビスを買収していることもあって、この先さらにグローバルな展開が予想されそうですね!

ちなみに、総合評価1位(チケキャン)と3位(チケット流通センター)ですが、利用できなくなってるみたいです。
以上少しは参考にしてもらえたでしょうか。
いろんな転売サイトがありますよね。
それぞれ少し違ったサービスで利用者の事を思って作られていますが
これから使えなくなるのは困りますね。
使い方によっては賛否別れると思いますが私はちゃんと
規制やルールを作ってやればとても便利なサイトだとおもいます。
早く利用再開してほしいですね。それではまた!!

※追記

12/27付けでチケットキャンプサイト閉鎖と言う報道が出ています。運営元はその記事内容を否定しましたが、今後どうするか協議中とコメントが発表されています。

スポンサードリンク

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*