LINEの席に座りたい通知の実装はいつ?妊娠してる女性以外は使えない?

スポンサードリンク

どうも~、とっととハム野郎です(。◕ˇдˇ​◕。)/

最近テレビやラジオでとりさざされていた

こちらのアプリ!

妊婦さんが座りたいと思った時に

席を譲ってもいいと思う人を繋ぐアプリ( ^ω^ )

便利な世の中になってきましたね(^^♪

実装はいつか?妊婦さんしか使えないのか?

どうゆうシステムなのかチェックしていくダ!

スポンサードリンク

 

席譲りアプリって?

まず最初に『席譲りアプリ』について調べます!

大日本印刷などが始めた実験は、電車内で席に座りたい妊娠中の女性と、席を譲りたいと思っている乗客が、通信アプリ「LINE」の専用アカウントを通じて意思疎通し、席に座れるようにするもの。

妊娠中の女性が「席に座りたい」と発信すると、周辺にいる「席を譲りたい」と設定している乗客のスマホに通知が届き、乗客が自分の場所を伝えることで席を譲れる仕組みになっている。

LINEのアカウントを利用して登録できるアプリのようです

社会人の有志でつくる「&HAND(アンドハンド)プロジェクトチーム」のアイデアを元に、システム開発で実績がある大日本印刷が実施。東京地下鉄、LINEの2社が協力した。実験は15日まで。課題を検証し、実用化の可能性を探る。

とりあえず実験的に15日まで東京地下鉄の協力で実施されているみたいです(=゚ω゚)ノ

妊婦さんなのかどうなのか見た目だけで判断するのは

男性には中々難しいですよね(;・∀・)

そんな時にはこのアプリは役立つと思います!

特に立っている方が楽なのか座った方が楽なのか

実際妊婦になってみないと分かりませんし

このようなアプリが普及していくことはいいことだと思います(^0_0^)

 

どのようなシステムなの?

 

 

とりあえず実験的に試行されている段階なので

確率されているわけでわありませんが

まずは、googleplayなどからアプリを検索します

&HANDと検索するか妊婦と検索すると

一番上に表示されるようです(´艸`*)

LINEアカウントで登録すると

サポーターが実験車両に乗車した後、妊婦の方が「座席に座りたい」というメッセージを「&HAND」のLINEアカウント宛にで送信すると、周囲にいるサポーターにメッセージが届きます。

座席を譲りたいサポーターは同様に「&HAND」のLINEアカウント宛に返信することで妊婦の方に座席位置などを伝え、座席を譲ることができます。

こんな感じで使えるようです(^^♪

 

今の段階ではプロフィール入力が必須のようですが

ここがネックになってくるかもしれませんね(`・ω・´)

 

プロフィールの入力なんか面倒だと思う人も

少なくはないのではないでしょうか?

ハム野郎もアプリなどの登録でもそこが面倒くさいから

諦めてしまうことが多いです”(-“”-)”

 

実験の結果でこの辺も改良されてくると

アプリを利用する方も増えるのではないかと思います!

 

実際の施行はいつ?

 

実際使えるようになるのはいつぐらいになるのか

気になってくるところですね(。´・ω・)?

 

12月11日~15日まで試験的に試行されて

実験結果を元に改良されていくようです!

 

このことから予想されるのは

開発改良期間が1~2ヶ月ぐらいでしょうか

実施されるのは来年の初旬になるのではないでしょう

いかがでしょう(。◕ˇдˇ​◕。)/

 

妊娠している人しか使えないの?

さてさて、ここで気になるのが

妊娠している人しか使えないのかというところ

実際席を譲ってほしい方は他にもいると思います

障害のあるかたや高齢者等々ですね(”ω”)ノ

なるほど、やはり開発検討が同時に進められているようですね(●´ω`●)

システム的には同じような感じでしょうから

こちらの実用化も並行して進んでいくのではないでしょうか

このアプリが実用化されるともっと

便利な世の中になっていくのではないでしょうか⁈

このような意見もありましたが

中々見ず知らずの人に席を譲るというのは

ハム野郎のような人見知りにはそれが難しいのです(笑)

だからこんなアプリがあれば利用していきたいと思います(●´ω`●)

 

まとめ

 

席譲りアプリについてチェックしてきましたがいかがでした?

譲ってほしい人も言い出しにくいでしょうし

こんなアプリがたくさん出てくれば

もっといい世の中になっていくと思います(^^♪

今日の格言

 

肥満も譲ってくれるのかな~(笑)

 

スポンサードリンク

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*