信用できるタイヤチェーン選ぶならこれ!脱着のしやすさなど調査!

スポンサードリンク

どうも!こんにちはドライブ大好きムックです♪

これから寒さが厳しくなるみたいですね。。。今年の冬は寒波になると予報されています。九州付近に住んでいる人は年に何回か積雪する程度でスノータイヤを用意するほど頻度がありません。

でもいざ積雪したそんな時に役に立つのがタイヤチェーンです。積雪した時に装着するだけ!!そんなタイヤチェーンの性能や脱着のしやすさ、実際に使ってみた人の評価など乗り心地と脱着のしやすさを調査したので購入の参考にしてみてください。

スポンサードリンク

タイヤチェーンの種類

タイヤチェーンと言ってもいろんな種類があります。

鉄製チェーン式

非金属(プラスチック製)チェーン

布製チェーン

スプレー式チェーン

 

主にこの四つに分類できます。

金属製チェーンは耐久性はあるものの腐食しやすく物によってはホイールの表面を傷つけてしまいます

プラスチック製チェーンは耐久性は少し劣るもののスパイクが付いていたりしてグリップは安定します。鉄製に比べたら軽いですが摩耗して消耗が早いでしょう。

布製チェーンは脱着の手軽さと走行時の乗り心地のよさがあります。雪が溶けて雪がない所を走ると布なので耐久性がありません。

スプレー式はあくまでも応急処置ですのですが手軽さと置き場所に困らない点ではいいですね。持続性は見た目で分からないので不安な部分もあります

それでは2017オススメベスト3はこちらです

 

なんといても手軽でコスパもいい所でしょう。しかし持続性が気になる所ですね。またタイヤ表面も軽く掃除してからスプレーして10分から20分くらい乾燥させないといけないみたいです。

使用方法 タイヤ表面に吹き付けるだけです。

 

評価のレビューは好評みたいでやはりいざと言う時にその場しのぎで使える商品だとおもいます。また靴底などにも使えて利便性があります。

次にオススメ商品は

こちらの商品は布製商品です。コストパフォーマンスは高くなりますが安心をお金で買うと思ってください。私も愛用している商品です。九州などはいきなり積雪になったり積もっている所と溶けてしまっている所がありますが脱着作業がとても簡単で作業時間も短いです。布製のカバーをタイヤに被せるだけなので女性でも楽に脱着可能です。

脱着方法

評価のレビューも高評価ですね。私は年に2~3回使う機会がありますが買って5年経ってもまだ使えます脱着作業には厚手のゴム手袋があると便利ですよ。私はオートソックスの袋の入れ物の中に一緒に手袋を入れています。

 

続いての商品は

商品説明

  • 硬いスバイクピンと滑り止めのネットパターンを採用で安定走行を実現!雪道上にも安心、安全に!
  • 非金属TPUの特性で、低騒音であることはもちろん、振動吸収性に優れているので静かで快適な乗り心地です。優れた拡張性と雪道上に長時間走行に達した耐磨耗性を発揮!
  • 簡易型プラスチックで場所をとらない超コンパクトサイズ!愛車に常備、事故を未然に防ぐ。☆突然の豪雪にも即対応。冬のレジャーの必需品!
  • ジャッキアップ不要!サイズ自由に調整の可能を実現!165mm~265mmまでの幅広いタイヤに適応!
  • 付属品 本体:タイヤチェーン6本(ひとつタイヤーには3本) ミニスノースコップ:1本

 

装着方法

評価レビューは

評価もいいですね。この商品はいろんな場面で活躍できるのでオフロードや砂浜など積雪道路以外でも使えますね。脱着もさほど難しくなさそうです。いろんなシーンで楽しめる強化プラスチック製で耐久性もありそうです。走行時にはゴツゴツとした乗り心地になると思います。

まとめ

九州の人は雪に慣れていなくて雪が積もってから一斉にみんなが買いに行きどこも売り切れになってしまいます。そうなる前に事前に購入してもいいと思います。備えあれば患いなし、安全の保険だと思ってくださいね。いろんな種類がありましたが、買う人のライフスタイルに一番合う物を選んでみてください。それではまた!!

 

 

 

スポンサードリンク

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*