遠藤日向(住友電工)の五輪出場の可能性は?プロフィールや私生活を調査!

スポンサードリンク

明けましたねおめでとうございます

今年もだらだらとっととハム野郎です(。◕ˇдˇ​◕。)/
変わらずマイペースでいこうと思います★

 

さて新年一発目はこちらに注目です!

 

 

さてこちら今日本陸上界の注目株!

『遠藤日向』

 

それでは、遠藤日向選手のプロフィールや使っているシューズ、
トレーニング方法やこれまでの戦績、
そして彼女の情報や徹底追及していきたいと思います!

 

スポンサードリンク

遠藤日向選手のプロフィール

 

名前   遠藤日向

生年月日   1998年8月9日

年齢  19歳

出身地   福島県

出身校   学法石川高校

所属   住友電工

ベスト記録

1500m 3’42″98
3000m 7’54″79 / 5000m 13′38″79

主な成績(受賞)
2014
国民体育大会少年男子B 3000m 優勝
2015
U18世界選手権 3000m 日本代表 5位
国民体育大会少年A 5000m 優勝
2016
U20世界選手権 5000m 日本代表
国民体育大会少年A 5000m 優勝
インターハイ 1500m 優勝
インターハイ 5000m 3位(日本人1位)

 

ちなみにですが高校生の時に歴代1位という記録も持っています!

3000m  7分59秒18

という記録を2016年10月16日に記録しています

歴代1位ってすごいですなΣ(・ω・ノ)ノ!

 

それから一年ぐらいの間にベストタイムが

7分54秒79

なんと4秒39も縮めてんじゃん(。◕ˇдˇ​◕。)/

そんな簡単に縮むもんなの⁉

 

やはりそれだけ将来有望な選手ということでしょう!

ニューイヤー駅伝でもいい結果が残せているみたいです

 

 

区間賞ですって!やっぱりすごいですね(´◉◞౪◟◉)

ハム野郎みたいなダメダメ野郎からすると
まぶしすぎて失明してしまいそうだW

 

これだけ活躍をしている選手になってくると使っているシューズなどにも

注目が集まってきます!

そこで紹介したいのがこちら↓

『ナイキ エアズームペガサス34』

ナイキ エア ズーム ペガサス 34 メンズ ランニングシューズは、
初心者からベテランのランナーにまで対応するデザイン。
さらに軽くなって改良されたFlymesh素材が、
ランニング中に熱がこもるのを軽減します。
ランナーに人気の確かなクッショニングとサポート力はそのままです。

 

今現在色々試している段階のようですが

今使用しているのはこちらのモデルのようです(”ω”)ノ

 

私生活をのぞき見

それではきになる私生活の方を覗き見たいと思います(笑)

 

 

あまり私生活のことまでは公表してくれてませんでしたが

写真を見る限り凄い肉体の持ち主です!

羨ましいほど筋肉質( *´艸`)

ギニュー特戦隊のポーズを撮るなどお茶目な一面もあるようです。

 

彼女はいるの?

さー、これだけの注目選手で若手

女性たちが放っておくわけありませんね!

こんな感じで女性も注目しているのでしょう(^^♪

ただいまは自分のトレーニングに時間を費やしていっるようなので

彼女の存在を特定できるような情報は見つかりませんでした(*_*;

 

 

オリンピック出場の可能性

 

ここまでくると気になるのがオリンピック出場ですね

そこで調べてみると

自信をもって臨んだ世界ユースは、予選から他国の選手に圧倒された。決勝は思い切って積極的にレースを進めたが、それでもメダル獲得はならなかった。そして、U20世界選手権ではペースの上げ下げに着いていけず、中間点を前に後退。国内では無敵でも世界が相手では歯は立たなかった。

「日本は狭いんだなってわかりましたし、世界で絶対に勝ちたいという気持ちを再確認できました」
と視野を広く持った。

遠藤は一直線で東京オリンピックを目指す。とはいえ、2020年を見据えて実業団に進む道を選んだ遠藤だが、本当に“勝負”と踏んでいるのは、その4年後の2024年のオリンピックだ。
「初めてのオリンピックでメダルを取ることは難しいと思うので、2024年は26歳と(競技者として)いい年齢なので、そこで本当に狙っていきたい。そのためにも、22歳でオリンピックを経験しておくことは大事だと思っています」

 

なんとも明確な目標を掲げた選手なんでしょう(。-`ω-)

2020東京オリンピックは出ることが目標でその次の
2024のオリンピックでメダルを狙っていくようです。

この目標に向かって頑張って記録と実績を積み重ねている

遠藤日向選手オリンピック出場の可能性は大いにあると思います!

 

まとめ

 

ここまで今注目の遠藤日向選手について調べてみましたが

いかがでした?

ハム野郎的には是非ともオリンピック出場してもらい

そのさきのメダル獲得まで突き進んでもらいたいと思うので

それまで応援していきたいと思います!

 

 

今日の格言!

 

今年こそランニングしてダイエットじゃ!

スポンサードリンク

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*