【ジャンプ+】ナノハザードが最終回!打ち切り?最終巻はいつ発売?

おはこんばんちわ(・ω・)ノ

 

ごく一部のなかで話題だった【ナノハザード】が最終回になりました!

 

まだ読んでない人もいるだろうからネタバレならないように

内容はお伝えしませんのでご安心を♪

 

…しませんよ(/ω\)

スポンサードリンク

とうとう?やっと?この日が来てしまいました(´;ω;`)

 

一部のマニアの中で人気を博していた【ナノハザード】が

本日最終回になってしまいました(´・ω・`)

 

え?【ナノハザード】知らないって!?

マジですか…

 

では、読みたくなるようあらすじ含め、最終巻の発売日まで書きたいと思いますので

お付き合いくださいm(__)m

 

ジャンプ+(ジャンププラス)とは

ナノハザードを語るにあたって、まずはジャンププラスについて説明して

おきたいと思います。

 

少年ジャンプの漫画が無料で読める本格的マンガ雑誌、

少年ジャンプ+(無料の試し読みも多数)。

人気作家の新作から人気作品の番外編、歴代ヒット作品まで、

まんがファンも納得の充実のラインナップを、

毎日無料で読むことができます。

 

そうなのです!あの集英社が誇るジャンプのウェブ版なのです!

 

そして週刊ジャンプには載らないウェブ限定のマンガなんかもあり

読み応え抜群!

 

最初の2、3話は無料だからそこまで読んで気に入らなければその先は

課金しなきゃいいだけなんです。

 

最新話とその前話は無料で読めるので、新作スタート時から毎週見逃さず

読んでいればずっと無料で読めちゃう優れものなのです(・ω・)ノ

 

あらすじ

<毎週火曜更新>決して超えてはいけない領域を描き出す、禁断SFサスペンス。

シリーズ累計400万部突破の『怨み屋本舗』・栗原正尚と、

「ジャンプルーキー!」出身の美麗絵師・かざあなのタッグで贈る壮絶新連載!

煽りは完璧ですね( *´艸`)

 

 

正義感の強い主人公が特殊能力を得て、

次々と降りかかるトラブルを解決しながら

巨悪に立ち向かうSFアクションサスペンス

 

の予定だったと思います…

 

最初はね、そうなる気がしたんですよ…

 

タイトルにもあるようにナノマシンによってハザードが起きるんですよ!

 

ハザードって確か未確定要素の強い危険なことみたいな意味だと思うのですが、

ご自身の和訳にお任せしますm(__)m

 

とにかく、なんか突然主人公や街行く人々に感染していって、

適合者は身体の一部、もしくは全部に変化が生まれ、特殊能力に目覚める。

 

不適合者は頭が吹っ飛ぶというトンデモテクノロジーが撒かれて

主人公も例にもれず感染して超人に…という展開♪

 

話の内容ももっと科学的なオーバーテクノロジーなのが展開されていくのかと

思ったのですが、そこは何となくフワァっとした感じに進んでいきますw

 

小難しい話が一切ないので、気負わず気楽に読めちゃうのが良いトコロ

かなぁって思いましたw

打ち切り!?

とにかく出だしからトントン拍子に話が進んでいくんですよw

 

それはもう、打ち切りを感じさせる程に…

 

っですが!

 

そこは我らが【ナノハザード】!

 

踏ん張りますっ!

 

持ち堪えます!

 

土俵際から相撲が始まり、ずっと土俵際にいるかのような緊張感w

※漫画に緊張感があるわけじゃないですよ(・ω・)ノ

打ち切りの緊張感ってことですよw

 

ですが、今日とうとう寄り切られちゃいました(´;ω;`)

 

全25話!頑張りましたよ。

 

逆にダラダラ続いて中だるみして、終わりもグダグダなんて漫画も

世の中には沢山あるわけですから(*_*;

 

そう考えれば、有終の美を飾れたんではなかろうかと思います(^_-)-☆

 

最終巻の発売日とまとめ

 

無事!?本日最終回を迎えた【ナノハザード】ですが、

今日このブログ見て【ナノハザード】読んでみようと思ってくれた奇特な方は

きっと無料区間ぶんを読んだ時点で最後まで読みたくなると思いますw

 

だって、この説明で読みたくなるとか、そうとう心が広い方だと思いますもの(/ω\)

 

そんな心の広い方は是非、最終巻の3巻まで揃えてあげて下さい♪

 

最終巻の3巻は2019年3月4日発売予定です♪

 

さて、ナノハザロスに浸りながら夜食でも食べようかと思います☆

 

最後までお付き合い下さりありがとうございましたm(__)m

※ジャンププラスのリンク貼っておきますので興味のある方はインストールしてみて下さい。

無料ですからご安心を(^_-)-☆

 

 

 

スポンサードリンク

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*