【マンガ】いじめの時間が佳境に!あらすじや今後の展開を調査

WEB限定マンガ【いじめの時間】って知ってます?

なかなかハードないじめに主人公がどんどん追い込まれていくという

胸クソ系マンガなのです…

 

ですが、途中から主人公が覚醒して、いじめの主犯格たちに鉄槌を~

というものなのですが、もちろん復讐もトントン拍子とはいかず…

 

といった流れの【いじめの時間】が物語も進み、かなり佳境に入ってきたので

面白いマンガを探してた皆様にもオススメし頃かな?と思ったので

今日は【いじめの時間】について書いていきます☆

スポンサードリンク

 

あらすじ

~ストーリー~

どうしてこうなったんだろう― ほんの些細なことから始まったイジメが、一人の中学生を狂わせる。 学校の屋上で少年はつぶやく。 「できることならもう二度と、生まれてきませんように―」 ※この物語はフィクションであり、実在の人物・団体・出来事などとは、一切関係ありません。

 

こんなくだりの物語紹介から始まるいじめの時間。

 

内容もタイトルやストーリー紹介に負けないくらいの重たさで進んでいきます…

 

主人公 (アユム)は、いたって普通の中学生。

クラスの席替えでクラスのボス的存在の鈴木山(スズキヤマ)の前の席になってしまい

些細なことがきっかけでいじめの標的にされてしまい、

それまでの何気ない日常が奪われ、自殺未遂にまで追い込まれていく。

 

アユムが屋上から飛び降りるシーンで始まるんですが、

その時に言ってる言葉がとっても重たいんです。

 

『できることならもう二度と、生まれてきませんように―』

それだけ追い込まれてたのが分かる言葉ですね…

 

1話の冒頭からハードモードな感じです。

 

ボクも実は中学1,2年生の頃、いじめにあってた経験があり、

正直なところ、読むのをためらいました。

 

復讐劇

いじめにあった経験があるボクが読み進められたのは

アユムが自殺をギリギリのところで踏みとどまって

リベンジしていったからなんです。

物語序盤は、アユムがひたすらいじめられていくという

胸糞以外なにものでもない感じなのですが、あることをきっかけに

復讐することに目覚めます。

 

そこからは気分爽快な展開が進んでいくのですが、

もちろんそんなに順調には進みません!

 

果たしてアユムはスズキヤマ達にリベンジできるのか?

の、ちょっと先まで本誌(本誌でいいのかな?)は現在進んでおり、

タイトルにもあるように佳境に入ってきております。

 

ここからムネアツ展開のままいってくれるのか、

それとも、胸糞再来ターンがまたやってくるのか…

今後も目が離せません!

 

 

まとめ

とにかく終始おもたい展開が続くこの【いじめの時間】

ストーリーも二転三転して先が読めないので毎週ワクワク(不謹慎ですが…)して

読んでます!

 

いじめパターンが好きな人も、リベンジパターンが好きな人も

どちらも楽しめる(またまた不謹慎…)マンガなので興味があったら読んでみてください!

 

巻数もそんなに出てないのですぐ連載に追いつける所も魅力ですっ( *´艸`)

 

最後までお付き合いありがとうございましたm(__)m

スポンサードリンク

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*